キリストとキリスト教

「キリスト教を信じるのではなく、キリストを信じなさい。」
と、I牧師がおっしゃいました。
イエス・キリストが教えられたことはもちろん大切だけれど、教えのみが語り継がれたら、それは他の宗教(この世でよく生きるための道徳・倫理)と何ら変わらないものになってしまいます。
けれど、聖書が本当に人間に伝えたいのは、イエスさまの生涯。神の御子であるイエスさまが、人間の罪を帳消しにするために十字架にかかってくださったこと。それは、天地を創造された神様の、私たち人間に対する愛であること。
それは、宗教というものでくくることはできない、真理なのです。
クリスチャンであっても、うっかりすると教えのみを大切にしてしまいがちです。イエスさまは、教えを遺して死なれたのではなく、今も生きて働いてくださっているのです。ハレルヤ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>