ザルツブルグ音楽祭

毎年世界中からクラシックファンが集まる、夏のザルツブルグ音楽祭。
今日はW.A.モーツアルトのオペラ「フィガロの結婚」の上演が、国営テレビでライブ中継されました。
演出がちょっと変わっていて、歌手以外に、天使のような人が現れて(目には見えないという設定らしい)、登場人物達を操ったり、突然スローモーションになったり・・・。
なんだか前に私が合唱で出たオペラの時と、演出の作り方が似てるなあ、と思ったら、やっぱり同じ演出家でした。
今日は初日ということもあって、観客も各界の有名人が来ていたようです。とにかく、観客席のほうがきらびやかです。
私も以前この音楽祭で仕事したときも、公演後、ロールスロイス等の高級車でごったがえす正面玄関を尻目に、自転車やバスでそそくさと帰ったものです。
これから第3幕が始まるので、今日はこれにて失礼〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>