驚くばかりの

「アメイジング・グレイス」と言ったほうが、この曲を知っている方は多いかもしれません。
日本語に訳すと、”驚くばかりの恵み”となります。
イエスさまがこの世にいらして、私たちを救うために十字架についてくださったことは、本当に”驚くばかりの恵み”なのです。
だれが、自分をののしり、嫌うもののために死ぬことが出来るでしょうか。
そう思う時、神様にしかできないわざ、神様しか持っていない不変の愛を感じるのです。そして自然に、この歌が心からあふれてくるのです。
今日は、近江聖書教会でこの歌を賛美させていただきました。

驚くばかりの」への1件のフィードバック

  1. Yuyan

    このページ訪問のしるしに、名前だけ書き込んでおきますね。また、訪れてみます。とある守山の教会スタッフより

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>