第九

日本で年末になるときまって、ベートーベンの第九が演奏されますね。
これは日本だけの現象ですが、世界平和をうたっているこの第4楽章の”歓喜の歌”は、ぜひ歌い継いでいってほしい曲の一つではないかと思います。
本当に、世界が創造主の神様のもとに一致して、すべての人がお互いに愛し合えるようになったら、素晴らしいですよね!
今日も、2006年最後の第九をテレビで聴きました。
「全地よ、主に向かって喜ばしき声をあげよ。声を放って喜びうたえ、ほめうたえ。」(詩篇98篇4節)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>