草津喜びランチョン

草津市のとあるレストランにて、ランチョンが行われました。
ランチョンとは、講師を招いてお話を聞き、その後お食事をいただく、というものです。
今回は、近江の止揚学園(重度障害者施設)の園長をしておられる、福井達雨さんを講師に招きました。
以前、止揚学園を見学に行ったことがあり、そのときの彼のお話もとっても素晴らしかったので、今日のランチョンも楽しみにして待っていました。
「私たちはみんな、愛されたいと言っているけれど、愛することをしない。」
今日のお話で言われたこの言葉がとても印象的でした。みんながお互いに相手の立場に立ってものを見ることが出来たら、もっと人を愛することができるのではないか、と思います。
なんだか、当たり前のような感じのことですが、その「当たり前」のことが、なかなかできないんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>