2008年4月28日、29日

同志社女子大学の学校礼拝で賛美させていただきました。
28日は今出川キャンパス、29日は田辺キャンパスでした。
「カッチーニのアヴェマリア」と、「この手を組んで」の2曲を賛美させていただきました。
人間は未来が分からないので、不安になったり悲しんだりしてしまうけれど、祈ることによって神様のみこころを求めれば、必ず神様は答えをくださること、マリアが不安ななかで神様の言葉に従ったように、神様を信頼していきたい、といった事をお話し、演奏をしました。
田辺キャンパスでは、広い講堂に100名以上の学生が礼拝のため集いました。
このなかでクリスチャンの人は少ないと思いますが、必修ではないのに礼拝に学生が集まってくる光景に、同志社のよい精神がきちんと受け継がれている、と感じました。
”あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ”
伴奏:山本なをさん(28日)、伊東佳美さん(29日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>