ふうちゃん

実は、今回の台湾ツアーの初日に、大変なことがありました。
ピアニストの陳加寿子さんの可愛がっていた猫・ふうらいらい(福来来)が白血病になってしまったのです。
ツアーの約一週間前に病気が分かり、子供のいない陳さん夫婦はとってもふうちゃんをかわいがっていたので、必死で手を尽くして、輸血の為の猫を探したり、入院させたりしました。
ちょうど私が台湾に到着した日、ふうちゃんは病院にいて、私も彼に会うことが出来ました。
私もふうちゃんとは、ウイーンにいた時からの付き合いで、陳さんの家にもらわれてきたちっちゃな子猫の時から知っているので、私にとってもふうちゃんは大事な存在でした。
ふうちゃんは、一時は元気になったものの、ツアー初日の日曜日の朝、天国に行ってしまいました。
その日の台北日語教会での賛美は、ふうちゃんのお葬式になったね、と言いながら、私たちも最善の賛美をすることができたのです。
陳さんはとっても悲しんでいましたが、ふうちゃんの病気のために、いろんな人が親身になって動いてくれたことが本当に嬉しかったといい、自分はふうちゃんの命は救えなかったけれど、心を病んでいるたくさんの人に神様の愛を伝えることは出来る、と、ますます宣教の想いを新たにされました。
私も、ふうちゃんの最期に立ち会うことが出来て、本当によかったです。
ふうちゃん。小さい時ウイーンで、私のそばを通り過ぎる時、必ず私の足を踏んづけて行ったこと。とにかく食い意地が張っていて、お姉さん猫・トララのご飯入れにも足を突っ込んで取ろうとしていたこと。(笑)
いろんな思い出をありがとう。忘れないよ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>