月別アーカイブ: 2010年12月

2010年12月23日

西東京市:東京若枝教会にて、クリスマスの夕べが行われ、歌わせていただきました。

ここはもう3回ほど、毎年のように招いてくださる教会で、とってもきれいな響きの良い会堂なので、いつも楽しみにしています。

作曲も自らされる牧師先生が指揮する聖歌隊も、年々上手になっていて、感心します。こんな素敵なところに何度も迎えてくださるのは本当に感謝だなあと思います。

ヘンデルのメサイアより、ソプラノソロの曲を歌いました。何度歌っても難しく、やりがいのある曲です!そして、イエスさまの誕生を祝う喜びに満ちています!

クラシックの曲や、ポップス調の曲、いろいろありますが、素敵な曲に出会い、それを練習して歌えるようになったときの嬉しさは格別です。もっともっとたくさんの素晴らしい曲を歌えるようになりたい!と思いました。

伴奏:川瀬葉月さん

p1040302.JPG 牧師先生とソリストの皆さんと

2010年12月20日

兵庫県:杭瀬商店街にて、クリスマスゴスペルストリートライブに参加しました!

以前、大阪の京橋でもストリートライブして、通りを行き交う不特定多数の人々に向けて福音のメッセージを送ることの気持ちよさ(!)を味わいましたので、今回も楽しみにしていきました。

今回は、杭瀬商店街の皆さんの多大なご協力を得ことが出来、宣伝ちらしもたくさん 貼って、楽しみに待っていてくださったようです。

冬なので、ドレスは寒いだろうから、どうしようと思ったのですが、白いドレスの上に真っ白のコートを着て歌うことにしました。

一人の持ち時間は20分のはずだったのですが、なぜか出番の時間が予定よりも早まって、50分近く演奏することになってしまい、ちょっと焦りましたが、なんとか持たせることが出来ました。

プロなんだから、どのような事態にも対応出来るようにしておかなければいけないな〜と思いました。

他にも思いがけないハプニングもありました(あえて書きませんが)が、それによって人の優しさに出会ったり、仲間を信頼することも学びました。

今日道ばたで演奏を聴いてくださったみなさんの心に、クリスマスの本当の喜びが届きますように☆

伴奏:野田常喜さん

(ハプニング続出だったため、写真を撮るのを忘れました・・・)

クリスマス祝会☆

今日は待ちに待った第4アドヴェント・クリスマス礼拝でした!

毎年この日だけは他での奉仕をお断りして、自分の教会・近江聖書教会に集います。

開拓伝道5年目を迎えた小さな群れですが、みんなとっても仲が良くて、賛美にあふれでいます。

今日は礼拝の後、午後からクリスマスの祝会をしました。例年だと、教会の外の方々も呼んで、夜に行うのですが、今年は秋にたくさんの伝道集会や催しを行ったので、クリスマスは身内で(?)やろうということになりました。

少人数でも、みなさん芸達者が多くて、賛美あり、聖書クイズあり、ゲームありと、盛りだくさんの内容でした!

牧師夫人の里恵子さんの感動的な証でみんな涙し、またゲームで大笑いし、大忙しの楽しい一日でした。

安心して来れる場所があるって、とっても感謝なことですね。

メリークリスマス☆

2010年12月18日

滋賀県守山市:ホテル都賀山のレストランを借り切って、ゴスペルナイトコンサートを行いました!

守山キリスト福音教会の主催で、教会の皆さんが総力を挙げてコンサートのために準備してくださいました。

この教会のゴスペルクワイヤーは、私がウィーンから帰国して初めて指導を受け持ったグループです。少しずつですが、技術も向上し、ステージを何度も経験して、たくさんのレパートリーを持つグループに成長しました。

今日は、最初にゴスペルクワイヤーが2曲を歌い、その後ティータイムを挟んで、私のソロステージがありました。

コンサートでは、シンガーソングライターの上原ヨシュアさんが急遽友情出演で登場して下さり、初のライブでのデュエットも実現しました!

照明や音響も、グレイスプランニングさんの協力で素敵なコンサートになり、最後にキャンドルサービスでは、たくさんの人々がキャンドルをともして、とっても幻想的でした!

このキャンドルの光のように、イエスさまの希望の光が、皆さんの心にともり続けますように☆

伴奏:野田常喜さん

tugayama1.jpgtugayama3.jpgtugayama2.jpgtugayama4.jpg

2010年12月16日、17日

2日連続で、横須賀の関東学院大学の礼拝で賛美をさせていただきました!

ここも毎年一度は訪問する学校で、だいぶ行くのも慣れてきました。

2日とも違うキャンパスでの礼拝でしたが、学部によって学生の反応の仕方がいろいろで、興味深かったです。

授業の一環で出席しなければいけないので来る学生もいますが、本当に求めている人もいると思います。神様が学生たちの心に触れてくださいますようにと、祈りながら歌いました。

伴奏:鈴木敦子さん

kantougakuin1.jpg