2011年9月25日 ②

ナザレン教会でのコンサートの後、夜は北海道クリスチャンセンターにて、神愛園後援会主催のコンサートが開かれました。

本当にお世話になっている神愛園ですので、その後援会主催でコンサートをさせていただけたのは、本当に光栄で感謝なことでした。

前半はクラシックの曲を中心に、ウィーンやヨーロッパのお話を交えながらの演奏でした。野田さんも2曲のピアノソロを弾いてくれました。後半は、賛美の曲に移り、また震災の際にできた曲なども織り込みました。

今回素晴らしかったのは、手話のボランティアの方が奉仕してくださったことでした。

何日も前からCDや参考録音を聴いて練習してくださったそうです。手話をよく知らない私は、ただ歌詞の内容を表現するだけというイメージがあったのですが、そうではなくて、ちゃんとメロディーに沿って身体や手を動かし、私が盛り上がるところは同じように盛り上がり、長くのばすところは同じようにウェーブをつくってのばしたり、と、まるでダンスを見ているような美しい手話でした。

cimg2118.JPG

人いきれで熱気があふれるなか、無事コンサートは終了。長丁場の一日でしたが、喉も最後まで守られ、完全燃焼することが出来ました!

今回もいろいろな方がいらしてくださり、久しぶりの再会を果たした方もいましたが、何よりも驚いたのは、私が幼稚園の頃、名古屋の教会で教会学校の先生をされていたKさんが来てくれていたことでした!!

杖をもたれていましたが、とってもお元気で、「覚えてる?」と声をかけてくださり、私もすぐに思い出しました。何十年ぶり!?かの再会で、本当にびっくりしましたが、これも神様の恵みですね。

神愛園後援会主催の催しは、ほとんどが講演会だそうで、音楽のコンサートは初めての試みだったそうですが、みなさんに喜んでいただけてよかったです。私も、キリストの愛を実践する神愛園の尊い働きのために、これからも小さな協力ですが出来たら嬉しいです。

cimg2130.JPG 手話ボランティアのみなさんと

cimg2135.JPG 神愛園後援会役員のかたがたと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>