マリア福音姉妹会

ドイツのダルムシュタットにある、マリア福音姉妹会というところに3日間滞在させていただきました。

ここは、プロテスタントのシスターたちによって第2次大戦後に作られた修道院です。
以前からこの存在は知っていて、祈りで静まるのにとてもよい場所だと聞いていたので、いつか行ってみたい!!と思っていました。

今回、マリア福音姉妹会唯一の日本人シスターソハラさんのご配慮で、滞在を許されました。

とても広大な土地に、教会堂や施設などがあり、庭園が広がっています。あちこちに、イエス様の受難を覚える彫像や聖書の言葉がかかれた板などが立っていて、現世から離れてひたすら神様との世界に入ることが出来ます。

毎日午後3時には、イエス様の受難を覚える祈りの時が礼拝堂で行われます。マリア福音姉妹会の創設者マザーバジリアが作られた賛美の曲が流れ、素朴で美しいシスターたちのハーモニーに感動しました!

いろいろなことを考えさせられた3日間でしたが、本当に来てよかったです。この貴重な体験に感謝!
マリア福音姉妹会についてのレポートはまた別の機会にたっぷりとさせていただきますね♪(^∇^)

dsc_0944.JPG教会堂
20140524_0246101.jpg湧き水を堀りあてて造られた「ガリラヤ湖」
dsc_0953.JPGたくさんある壁画は、全てシスターたちの手で作られました。
dsc_0974.JPGシスターソハラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>